アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 (2期) エンドレスエイトシリーズ5話までについて考察

                         
 とりあえず、気になったので見てなかったシリーズ4話、5話を視聴させてもらいました。そうして改めてエンドレスエイトについて考えることで、これまでとは違う疑問も出てきました。今回はその謎めいた部分を中心に考察してみよう思います。
 
 シリーズ3話までで疑問に思っていたのは「1話から2話は物語が大きく進んだのに、どうして3話ではそれが失速してしまったのか」です。てっきり隠された謎を解き明かしていく展開で話が進むものと思い込んでいました。だからこそ、3話で似たような話をされて腹が立ったのだと思います。最もそういう風に視聴者をミスリードさせたのかもしれませんが、それならなんでわざわざ観る者を混乱に陥れる必要があったのでしょうか。

 そうして、シリーズを重ねていくうちに5話現在では別の疑問が出てきました。それは「2話以降は基本的に原作ベースの話をているのなら、どうして1話だけ2話以降とは明らかに違うと判る夏休みにしたのか」です。

 ちょっと判りづらいかもしれませんが、要するに2話以降は夏休みの回数を除けば、ほぼ原作に準拠した話だったりします。唯一の違いは問題が解決しないことくらいです。それなら1話だって解決してないのですが、これには決定的なものが欠けています。それは「1話のみキョン達が時間を繰り返している事実に気づいていない」のです。

 ここがこのシリーズをややこしくしている要素の一つだと今では考えています。そもそも1話で放送された夏休みは一体何回目だったのでしょうか。1回目だから誰も気づきようがない、最初はそう思ってました。しかし、仮にそうだとしても以降で繰り返すことになるなら1回目の段階でみくるは未来と通信なんて出来ないのではないかと。それとも、1回目のみ未来と連絡が取れたとでもいうのでしょうか。その辺の描写はないなので確認する手立てがありません。

 それに、1話さえなければ2話以降で表現された「微妙な違いを見つけて楽しむ演出」という意図をアピールできたはずです。もっとも、1話が存在しなかったとしてもその演出を十分楽しめたかというと、それはそれで微妙なところではあります。なんにせよ1話で普通の夏休みを楽しむ演出に徹したのはどうしてなんでしょうね。

 他のブログやラジオで気になったことを羅列します。2話~4話は徐々に暗く沈んでいく演出をしていたのに、5話で一転して明るい雰囲気にしたのはどうしてか。脚本はほぼそのままで作画に関して全て一から書き起こすのは無駄な労力なのでは。長門の表情は視聴者の感情を代弁しているつもりなのか。4話で登場した紙飛行機には作為的な意味があるのか。他にも細かなネタがあるのでしょうが、その全てに果たしてどんな意図があるのでしょうか。

 それにしてもエンドレスエイトは何話まで用意しているのでしょうか。5話で夏休みの計画メモにキョンが落書きした8の字は、全8話で終了することを暗に示唆しているからなのか。隠されている思しき壮大なテーマも含め、それらを確かめるその時まで付き合わされる羽目になりそうです。

 そうそう、5話でハルヒ2期のDVD(笹野はラプソディー)のCMを見ました。初回版の特典を全てコンプリートするには同じ商品をいくつも購入せねばならないようです。これだけでも相当あこぎな商魂が見え隠れしてますが、まさかエンドレスエイトまで1話のみ収録で初回特典までも数種類用意、なんて消費者の足元を見るようなマネをしたりなんてしませんよね。

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

   

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line