スポンサーサイト

                        
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

咲 -saki- 第9局 開眼

                         正直なところ麻雀は全くの素人でありまして、これがスタートした時も1話だけで脱落してました。それから自分の状況が変化したことと、なんだかんだで気になっていたこともあって、今回から途中参戦という形とはいえ、改めて視聴してみることにしました。その結果、もしかしたら自分はとんでもない見落としをしていたかもしれない。そう思わせるだけの心理的攻防が描かれていまして、これはもう少し追っかけてみてみようと思うに至りました。ちなみに、原作コミックは未読です。

 今回の話で感心したのは、麻雀を知らなくても楽しめる仕掛けを用意していたことに尽きます。麻雀に限らず対面形式の競技で重要なのは「自分の手の内を如何にして相手に悟らせない」ことではないでしょうか。典型的だったのは片岡優希で、彼女をメインに据えて勝負の厳しさが描かれていました。

 優希はどうやら勝負士としては序の口でこれからいろいろと勉強する必要がありそうな、そんなキャラでした。特に後半調子の具合を顔に出してしまうと、他の対戦相手につけこまれて大苦戦してました。

 途中で回想シーンになって諦めずに努力し続けていくことの大切さを思い出すのですが、今回の試合では活かしきれませんでした。もちろん日々の努力は必要ですが、それ以上に大切なのは「何故負けた(勝った)のか」その原因をきちんと探り出すことではないかと。でなければ、いつまでも同じような失敗を繰り返してしまいます。優希がこの試練にきちんと向き合わない限り、立派な雀士になることは難しいと思われます。

 麻雀に限らず勝負事で重要なことは、相手に手の内を読み取らせることなく、勝利への道筋を導けるか否かに掛かっています。試合の流れを冷静に判断し、対戦相手の動向を見極めながら、最後は自分のペースにもっていく。それを文字通り実践していたのが、今回の対戦で勝利した福路美穂子でした。もちろん、全員が彼女のように用心深く戦況を観察するようになると、また別の戦術が必要になるでしょうが、少なくとも、今回は美穂子の鋭い観察眼が勝ち運を引き寄せたといっても過言ではありません。

 麻雀+萌えという見た目の先入観に囚われて見逃していたことを今更ながら後悔してます。とはいえ、今後の展開次第という未知数な部分もありますし、一先ずは次回どのような展開で魅せてくれるのか、楽しみです。

 

   

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲‐Saki- 第9話「開眼」

ついに予選決勝戦! 初戦、先鋒戦の組み合わせは。。 タコスちゃん片岡 優希(清澄高校1年)    VS 優しい福地 美穂子キャプテン...

咲-Saki- 第9話の感想

咲 -saki- 麻雀牌 ver.2.0(2009/08/25 発売予定)ムービック¥ 10,290(予定) 商品詳細を見る

咲 -Saki- 第09話 感想

 咲 -Saki-   第09話 開眼 感想   あの能力。目は関係ないような・・・。   -キャスト-  宮永咲:植田佳奈  原村和:小...

(アニメ感想) 咲 -saki- 第9話 「開眼」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 決勝戦へ臨む清澄高校麻雀部に緊急事態が発生! 優希の力の源「タコス」が奪われてしまった! ショックで涙を浮かべる優希だが、彼女の肩に手が優しく差し述べられる。それは優希と対戦する風越女子の部長、福路美穂子だ

咲 -Saki- 第9局「開眼」

博士「キャプテソのご開陳(´Д`;)ハァハァ」 助手「何を開陳したか教えろよwww」

咲 -Saki- 第9話 『開眼』  感想

   県予選決勝戦開幕!   勝ち残った4校(龍門渕高校、風越女子、鶴賀学園、清澄高校)の1位のみが全国へ進める事になる。    ルールは、1人半荘2回ずつになり、トータル半荘10回になった。2回になったので、まぐれよりも実力がものを

咲-Saki- 第9話「開眼」

県大会団体決勝は先鋒戦、清澄チーム的にはタコス回だったが、終わってみれば魔眼開眼した風越女子のキャプテン福路美穂子がさらっていった「咲-Saki-」第9話。 鶴賀学園の先鋒はキャラからして目立つ気配もなかったが、やはり見せ場なしで終わる。東場で先行逃げ切りタ

咲 -saki- 第9話「開眼」

いよいよ県予選決勝開始! 決勝は各対局者半荘2回ずつ。 先鋒は優希ちゃんだじぇ 対する龍門渕は井上、鶴賀は津山、風越は早くもキャプテンの美穂子。 …原作読んでて感じたのはやっぱ風越は負けかあということ。 風越のメンツを見るに、美穂子以外で大将が務ま...

咲‐Saki- 第9話「開眼」

「このお姉さん、味方なんかじゃないじょ…!」 福路部長がオッドアイを開放する話。 今回は龍門渕の井上、風越女子の福路部長が圧倒的な...

『咲‐Saki‐』第9局「開眼」

くぎゅうが可愛かった。以上。 というわけにもいかんか。 でも麻雀の知識ないから、感想書けと言われてもなあ。 風越はエースを先鋒に投入して大丈夫なんだろうか。あとは猫耳以外雑魚キャラって感じなのに。 まあ大将戦までは龍門淵と清澄の潰しあいになりそうだけ...

咲-Saki- 第9話「開眼」

この笑顔に隠された真の実力

咲 -Saki- 第9話  開眼

咲 -Saki-(サキ)第9話  開眼 決勝戦へ臨む清澄高校麻雀部に緊急事態が発生! 優希の力の源「タコス」が奪われてしまった! ショックで涙...

咲-Saki- #9

いよいよ決勝戦の開始です。今回は、先鋒の優希の戦いが描かれれました。今回はいきなり麻雀の場面が高度になって、何が行われているのか今ひとつわかりませんでした。(^^;でも、そん...

咲 -saki- 第9話「開眼」

静かなる支配者。

咲-Saki- 9話レビュー

敵は初戦から大将格を出してきているので、先方戦トップは何も驚く事はありません。というか、この後を考えればリードは全然足りないだろう...

咲 -Saki- 第9局 「開眼」

 開眼というタイトルからしても明らかに美穂子のお話。優希の方が目立っていましたが、優しかったり容赦なかったり彼女も見どころが多かったです。

咲 -Saki- 第9話「開眼」

決勝戦、清澄の先鋒はタコス。 風越はキャプテン福路で先にポイントを稼ぐ作戦でしょうか? 試合前にエネルギー源のタコスを食べられた優...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。