アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱(第2期) 笹の葉ラプソディー

                         何気にこれも視聴していたのですが、唐突ともいえるタイミングで新作が挿入されたことには驚きましたし、その内容がこちらにとって思っていた以上に楽しめそうだったのも予想外でした。その両面の理由によって、今後も新作の話をした場合のみ、ハルヒについても語ろうかと重い腰を上げてみることにしました。

 その一番の理由は、これまで作品内で語られていた並行世界に楔を打つべく、新たな可能性として時間の連続性が浮上してきたことです。これまでアニメ、ゲームではお馴染みの平行世界、つまりリセットできる世界というものが過剰供給気味なこのご時世で、そろそろ別の切り口はないものかと思っていたところ、正にそれを体現する話に自分としては興味津々と相成りました。

 もちろん、単純に過去と現在と未来が数珠繋ぎになっている訳ではないのでしょうが、少なくとも、その仮説を考慮してもいいだけの材料は提供されたと考えています。タイムトラベルによって歴史が変わるのではなく、元々あるべき歴史に沿って周りの関係者が動いている。これは夏のあらし(今のところ原作のみ)と似たような状況だったりします。もっとも、SFの小難しさはこちらの方が遥かに上で、常人には理解しかねる言葉が沢山あって、未だ悪戦苦闘しているのも事実です。

 そんなこともあって、ちょっと近寄りがたい空気に抵抗感がありましたが、今回の話を視聴してみて、その考えを上方修正することになりそうで、正直これは嬉しい誤算です。

 それにしても、よくよく考えたら涼宮ハルヒって突拍子もない発言をして騒動を起こすくせに、普段何を考えているのかとか、日常はどんな生活をしているのか、といった部分は意外と謎だったりします。宇宙人長門有希、未来人朝比奈みくる、超能力者古泉一樹といった面々はともかく、自覚はないとはいえ世界の中心に存在するハルヒの内面にあまり触れようとしないことに、結構興味があったりします。

 今回のお話しにしても、のっけから騒ぎのきっかけを強引とも言えるくらいの勢いで始めたかと思うと、短冊に願いを書いてからはなんだかメランコリックになってトーンダウン。それからはまるで別人のように静かになったまま、結局一人で帰宅してしまうのです。もしかしたら、昔謎の象形文字をキョンに描かせたことに満足してさっさと帰った中学時代を思い出していたのかもしれません。実際はどんな思いを馳せていたかは想像するしかできないだけに、本当は何を考えていたのかが気になって仕方がありません。

 何はともあれ、今回がきっかけでハルヒの世界により関心を持つようになったことは間違いないですし、これからの動向に注意深く観察してみようとも思いました。それと、時間があれば原作のライトノベルも読んでおきたいところです。

   

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」

助手「2009年4月期第16弾は・・・」 博士「もう5月後半なんですけどwww」

涼宮ハルヒの憂鬱・第8話(?)

「笹の葉ラプソディ」 3年ぶりに発表された、ハルヒ新作エピソード。 考えてみれば、このエピソードが、3年前に戻る、という話で、アニ...

涼宮ハルヒの憂鬱 #8

今回のお話は、今までのような再放送ではなく、新作だったようですね。でも、この作品を見るのは今回が初めてな私には、普通に今までのエピソードが続いているようにしか見えませんで...

(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 「笹の葉ラプソディ」

涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくるクチコミを見る ☆<5/22更新>前回、けいおん!(第7話 「クリスマス!」)の感想をポットキャストにて収録! 「唯のTシャツの文字が気になった」、「唯と憂の関係は不健康な依存?」、「さわ子先生がどんどん悪化している件について

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話の感想

アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 『笹の葉ラプソディ』の感想書いてみました。 遂に、そしてとうとうこの日がやって来ました!。 今回...

涼宮ハルヒの憂鬱 「笹の葉ラブソディ」 [TVA]

ニューエピソードがいよいよ放送された涼宮ハルヒの憂鬱「あらためて」。 原作は最初の一冊だけしか読んでいないのでその先のエピソードは...

涼宮ハルヒの憂鬱 #08 笹の葉ラプソディ

約3年の禁則期間を打ち破り… ついに新作スタートです。

涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第8話「笹の葉ラプソディ」

テレビシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」の続編新作がようやく放送された。やるやる詐欺か都市伝説の域に達していたが、ここまでメディアリリースを秘匿しなくても良いではないかと思うのだが、これが角川の伊藤プロデューサーの性なのだろう。 前シリーズの初放送から既に3

涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ

ちょっと、オタネタ(* ̄m ̄)プッ いろいろ、言われていました涼宮ハルヒの憂鬱の新作、 笹の葉ラプソディ、MXテレビで見る事が出来ました。 ...

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」

「…『私はここにいる』。 …そう書いてある」 キョンとみくるが3年前に溯り、中学時代のハルヒの手伝いをする話。 結局、月曜から話題...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹/新潮社
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


青山繁治/ワニ・プラス
発売中


百田尚樹/新潮新書
発売中


青山繁治/扶桑社
発売中


和田正宗/藤井実彦
藤岡信勝/田沼隆志
イースト新書
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
2017年月日
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2016年11月26日
(9巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line