FC2ブログ

事の重大性を理解してない頭のおかしい連中(日韓のマスゴミ、賊議員)

                        
 【生田のいくバズ】Part20-① 今一番ホット! 書類流出? 韓国SP!!
 
 日本の対韓輸出規制&ホワイト国除外措置の本当の目的と理由が判明、韓国が第三国への横流しより遥かにヤバイ事をやらかした!W【カッパえんちょーLi】

 TBSは北朝鮮の指令で…有本香さんの「噂話」から韓国ポイ捨て仮説|みやわきチャンネル(仮)#512Restart371

 このところ連日のように朝鮮半島方面からホットな話題が提供されてますが、ここ数日になってそれが更に加速してきたような気がします。要点としては「ニッポンの安全保障の観点から重大な問題が韓国で判明した」ことではないかと。それをニッポン政府も理解したからこそ、韓国に対する扱いを大きく変えた(ホワイト国削除、り地域に格下げ)のだと理解しています。逆にそうした情勢の変化を全く理解しようとしないのが、日韓双方のマスゴミであり、賊議員だったりします。
  
 そうした連中(日韓マスゴミ、賊議員)に情勢を正確に理解できないのは何故なのでしょうか。理由はいろいろありますが、連中に共通してることは、一方的な思い込みが絶対に正しい、そうした前提でしか行動できないことです。連中が考えていることが絶対でそれ以外の存在は頑として認めない。その一方で綺麗ごと(多様性の尊重、事実と真摯に向き合う等)を発言して、一般のニッポン人を騙そうと日夜工作していたりしますので、注意が必要な連中でもあります。その為、連中の行動を観察していると「嘘、矛盾、ダブスタ」に満ち溢れていることが分かります。他に連中を譬えるなら「愚か者、恥知らず、非現実的、責任転嫁で被害者ぶる」といったマイナスイメージが挙げられます。

 さて、このように話題となっている日韓問題に関して、件の連中は事の重大さをどれほど理解しているのでしょうか。国の安全保障に関わる事案というのですから、日韓双方にとって余程の緊急事態ではないかと。特に今回ニッポン側が指定したとされる3品目(ポリイミド、レジスト、フッ化水素)は大量破壊兵器等を開発製造される恐れがあるというのです。それらの輸出管理をめぐり不適切な事案が韓国で発生したことは、即ち、基本的価値観を共有する世界にとって重大な脅威があると言わざるを得ません。そうした目の前にある現実の脅威を無視し、論拠も根拠もなくレッテル貼りをして性懲りもなくニッポン批判を連中はするのです。これを「頭がおかしくない」というのであれば、何だというのでしょうか。

 いずれにせよ、日韓関係は悪化するのではないかと日韓のマスゴミや賊議員は危惧してますが、自分も含め、ネット民の大半は日韓が良好な関係になりつつあると見ています。そもそも今までの密接な関係が異常で、過去の歴史を知れば、なんでこんなにも深い関係になれていたのでしょうか。そうした観点からいけば、今の韓国大統領ムンジェインによる反日活動が続けば続くほど、日韓関係はより良い方向になると考えています。むしろ、今まで以上の反日全開で日本叩きをしてお花畑ニッポン人の目を覚まさせて欲しいと思っているくらいです。そうした流れが続く限り、自分を含めたネット民はムンジェインを全面的に支持していくと思います。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹 有本香
産経新聞出版/発売中



百田尚樹/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2019年10月日
(44巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2019年月日
(12巻)


蒼樹うめ/芳文社
年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line