FC2ブログ

異例の大ヒット「日本国紀」(百田尚樹著)について

                         
 百田尚樹「日本国紀」現象を報道しないTBS「王様のブランチ」|みやわきチャンネル(仮)#276

 ニッポン国内において時代の流れが変化しつつあるのではないかと思っています。「日本国紀」のようなニッポンの通史ともいうような特殊なタイプの本が初版と重版で40万部というのは異例中の異例とも言われる大ヒットのようです。実際のところ、ニッポンの歴史の流れで重要なトピックを選択集中して、百田尚樹氏ならではの語り部調の文章が綴られている感じでした。これの意図するところは編集者の一人でもある有本香氏が仰っていたように「この本をきっかけに、ニッポンの歴史について様々な議論巻き起こす」ことではないかと。
 
 何もこの本に書かれている歴史が全て正しいとか間違いとかで言い争うのではなく、あの部分に書かれた事象は他では違った解釈があって云々、といったような個別の論拠同士で議論を戦わせることで、ニッポンの歴史についてより深く知ろうという流れに持っていこうとしているのかもしれません。そういう意味で「日本国紀」はこれまでマスゴミや教科書で信じられていたニッポンの自虐史観に一石を投じたともいえるでしょう。

 特に学校の教科書やテレビ、新聞等による自虐史観を植え付けられた人達にこそ読んでいただきたいし、この本を土台に様々な角度から歴史、外交、安全保障、経済、軍事、といった国際社会にも精通した情勢について調べるきっかけになればいいなとも思っています。なんにせよ、「日本国紀」のみならず、最近は所謂保守系の本による需要が増しているのは、それだけ「ありのままのニッポン国の情報」をより多くのニッポン人が知りたいという欲求が増えたか証左かもしれません。


 

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹 有本香
産経新聞出版/発売中



百田尚樹/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2019年10月日
(44巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2019年月日
(12巻)


蒼樹うめ/芳文社
年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line