トランプ大統領の巧みな外交戦術をきっかけに、ニッポンの国防に関する議論がネット番組で始まった

                        
 (2017年5月12日 一部修正)

 報道特注【北朝鮮危機オモテとウラSP前半】山口敬之テレビでは言えない解説 !北がオーストラリアも核ミサイルの標的に!毒饅頭の手口とは?

  【DHC】4/28(金) 武田邦彦・大高未貴・藤井厳喜・居島一平【虎ノ門ニュース】

【宮崎正弘】 絶望的 ◯◯な国 韓国 2017年4月28日 【マット安川のずばり勝負】

 【DHC】4/27(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】

 とりあえず思いつくままに話しますと、都知事小池百合子は「自分ファースト」であって、決して「都民ファースト」ではない。いつまで豊洲移転の判断を先送りする気なんでしょうか。いくら都民の大半が仕事で忙しくて十分な情報を得られないからといって、それを悪用して印象操作で都議選に勝とうなんて本来許されない行為ではないか。もちろん、反日極左暴力に染まったマスゴミ、民進、共産は小池を応援することでニッポンで開催するオリンピックを大失敗させようと協力しています。
 
 イギリスEU完全離脱、フランス大統領選挙次第ではここもEU離脱するかもしれません。原因は結局、反日極左暴力集団側が提唱した「グローバル化社会」がここに来て袋小路の問題に直面したからに他なりません。「人、もの、金」中でも「人」の行き来を無秩序に自由化した結果、テロリストも好き放題に入り込んでテロ活動が活発化してしまった。

 そうした問題があるにも関わらずマスゴミ、民進、共産等は無視して「とにかくグローバル化が素晴らしい」などとバカ騒ぎをしている始末。最も、バカ騒ぎなのは他にも「戦争法案」「安部は独裁」「報道の自由がない」等々、根拠のない嘘のレッテル貼りをして安部総理や自民党政権を批判といった幼児にも劣る言論しか出来ないくらいに知能レベルが低下してしまったのでしょう。

 最近まで藤井厳喜氏による米朝対立に関する意見が聞けませんでしたが、直近の虎ノ門ニュースでの解説で納得しました。つまり、藤井氏が最初から今回のような発言をされたら米国の戦術がバレて敵であるシナや朝鮮半島を利する結果になる恐れがあってこれまでは控えていたのでしょう。何はともあれ、今回の藤井氏の解説も普段の半分である1時間という限られた枠の中で、最大限の濃密な情報を提供されていたと思います。

 藤井氏も言及されていましたが、トランプ大統領による巧みな外交戦術(軍事力を背景にした圧力外交)によって北朝鮮が抱える問題(度重なる核開発や弾道ミサイル発射)が表面化し、それにニッポンは独自に対応を本気で検討しなければならない空気が、少なくともネットでは盛んになってきたのは大きな前進ではないでしょうか。要は「敵にやられたら、それと同等以上に反撃する能力をニッポンは独自に持たなければならない、その為にはどうしたらいいか」というようなことを、今回の北朝鮮問題をきっかけに具体的な議論が遅まきながらされそうです。

 こうして国防の話をしてけば、いずれはその予算はどうするんだとなって経済の話にもなるでしょう。外交戦術にしても、シナ共産党や反日朝鮮組織が盛んに行われているプロパガンダ(自国に有利な情報を他国に刷り込む戦術)に関してニッポンの無能な外務省は全く取り組んでいない問題にも直結します。いずれにせよ、ニッポンの国益にとってどのようにすれば有利に働くか否か、そうした議論を始める大きなきっかけにはなったとのではないかと。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line