ゲームとしての面白さ、報道としての面白さ

                        
 ( 参照動画 ) Nintendo Switch プレゼンテーション 2017
 
 一見すると関係ない話のようで、実は繋がっている話をしようと思います。これは青山繁晴氏がよく仰ることを拝借させてもらいました。とはいえ、今回の動画ではいろいろと刺激を受けたのも確かです。今でこそゲームをプレイする機会は減りましたが、若い時はそれこそ任天堂のゲームに夢中になっていた世代の一人として、面白さとは何かをいろいろと考えさせられる動画でした。
 
 まず印象に残ったことは、任天堂における各開発担当の責任者が分担してゲームの魅力を伝えようとしていたことです。この手のプロモーション、ひと昔前なら社長が前面に出て、開発担当は脇役という印象でした。それが今回は、会社トップの社長は一歩引いた立ち位置に下がり、代わりに開発担当者が個別のソフトを紹介する形になっていました。そこには任天堂社員が一丸となって盛り立てようとしているのと同時に、実は社内の担当者同士で切磋琢磨して競わせようとしている思惑もあるように思いました。その為、中には紹介がぎこちない面があったのも事実ですが、それ以上にそれぞれの担当者が懸命にソフトの魅力を伝えようとしているように感じて、自分としては好感の持てるプロモでした。

 それでは実際のゲームを紹介する動画はどうだったのかというと、全体的にはニンテンドウ・スイッチによるハード、ソフト共に趣向を凝らした新作映像を通して、新ハードに興味を抱かせようとする内容でした。もちろん、この動画だけで新ハードを購入すると決めた訳ではありませんが、少なくともニンテンドウ・スイッチに興味を抱かせる目的は十分果たせたと思います。

 さて、ゲームとしての面白さを追求するために任天堂は、映像全般や実際の操作感覚で如何に爽快感を得られるかを模索していました。それなら、報道としての面白さとは何でしょうか。それは「事実を元に独自の目線かつ一般にも判りやすい解説を本音でしている」ことではないでしょうか。当ブログで度々登場する虎ノ門ニュースはその辺のクオリティーは折り紙付きだと思います。もちろん、当該番組で解説していることが全て真実だと言うつもりは毛頭なく、むしろ絶対的な真実なんてどこにもないんだということを最近思うようになりました。

 無論、虎ノ門ニュースで報じられていることはニュースを理解する上で参考にはなりますし、登場する方々がその為の独自取材や専門的な勉強をされていることも理解しています。しかしながら、重要なのは虎ノ門ニュースを含めたオルタナティブメディアと藤井厳喜氏が提唱する、ネットを中心に配信される様々な意見を比較検討し総合的に判断することだと思います。同じニュースでも多角的に検証することで、ユーザー側も真実に近づける努力を続けていくことが大切ではないでしょうか。

 そうしているうちに、これも藤井氏が提唱するメインストリームメディア(通称MSM、ニッポンでいう大マスコミ)とされる、テレビ、新聞、ラジオ、所謂マスゴミが垂れ流す嘘なんか簡単に見破れるようになります。同時に、マスゴミの報じ方は嘘だらけな上にお決まりのフレーズを繰り返すだけで、報道の質を向上させるつもりが全くない連中だということにも気づけるはずです。

 つまり「マスゴミは取材で得た情報を都合よく加工し、それが事実であるかのように嘘をつき、挙句の果てには勝手な自主規制でつまらなくした言論で解説をする」ことに日々磨きを掛けているのです。それではマスゴミが報じる内容が日を追う毎に劣化していくのも当然ではないかと。むしろ、マスゴミが垂れ流す情報の悪影響を考えると、無垢な子供には絶対に触れさせるべきではないとも言えます。よってマスゴミが垂れ流す情報源であるテレビ、新聞、ラジオは「視ない、読まない、聞かない」のが望ましいという結論にしかなりません。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 

テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
FC2カウンター
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹/新潮社
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


青山繁治/ワニ・プラス
発売中


百田尚樹/新潮新書
発売中


青山繁治/扶桑社
発売中


和田正宗/藤井実彦
藤岡信勝/田沼隆志
イースト新書
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年3月日
(40巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
2017年月日
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2016年11月26日
(9巻)

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line