目から鱗の連続だった江崎道朗氏の出版記念講演

                        
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

【速報版】江崎道朗氏出版記念講演『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』(フルバージョン)2016/12/23 天皇誕生日 

 早速ですが、この動画を見ていたら、正に目から鱗と言えそうなくらい、はっきりとしたアメリカの現状というものが、これでもかと懇切丁寧に解説されていました。要するに、オバマ政権がかつての日本の民主党(現民進党)政権がやらかしたような失敗を、経済や軍事でやらかしたというのです。それだけでなく、第2次安倍政権で靖国参拝をした時、何故米政府から「失望した」などという声明がでてきたのか。その理由は単にオバマ政権が情報収集を怠っていたからとの説得力のある説明に、驚きつつもさもありなんと思ってしまいました。
 
 いきつくところは結局オバマは隠れ共産主義に染まっていたのではないか。だからそれに同調する朝日、赤旗を筆頭とした反日極左系のマスゴミはそれに同調して応援していた、というのも妙に納得してしまいます。つまり、反日勢力が主張する「日本は悪かったんだからシナ朝鮮を優遇しろ」と米が「白人は悪かったんだから黒人を優遇しろ」は、時代背景も含め全く同質の問題だったというのです。

 このような歪んだイデオロギーが蔓延していたら、トランプ次期大統領が「これからはメリークリスマスと言えるぞ」とツイッターで呟いただけで、何十万という人がいいねをクリックするのも当然だと思います。そもそもキリスト教の象徴でしかないサンタを信じるのは「イスラム教徒を冒涜するレイシスト」というレッテル張りで誹謗中傷することは、逆にキリスト教を迫害し差別することになるのではないか。このような鬱屈した世の中に米国内がなっているのに、表立って報道されていないことこそ大きな問題だと言えます。

 ヒラリーの不人気は「日本の蓮舫が総理大臣になることは絶対に在り得ないのと同じくらいのレベルで嫌われている」のに、米のマスゴミはそれを一切伝えない。こうしたありのままの事実を隠蔽するところなんか、日本のマスゴミが嘘によるレッテル張りで安倍政権を叩くのと完全に一致しています。

 更に根本的な問題を探っていくと、いきつくのは(テロリスト)シナ共産党(比喩)ということになる。奴らは労働者を奴隷扱いして不当に安い賃金で働かせることで、製造価格を不当に押し下げてマーケットを破壊する。こんな状態を許さない、そんな当たり前のことをトランプ氏は言ってるだけだと江崎氏は言う。また、ニッポンに関わることでは、(テロリスト)シナ共産党(比喩)はニッポンの沖縄を中心とした南西諸島を本気で侵略する軍事計画まで立てているというのです。これはニッポン国民にとって非常に危機的状態ではないか。

 ならば、そうした危機を回避するにはどうするか、やはり防衛費を今のGDP1%から最低でも倍増して2%の10兆円規模にしないと、とてもではないが(テロリスト)シナ共産党(比喩)の軍事進攻には到底太刀打ちできない。もちろん、ニッポン一国で悪の巣窟である(テロリスト)シナ共産党(比喩)を駆逐するのは容易ではないので、アメリカ、インド、オーストラリアにも軍事、経済で協力関係を構築して抑止力を高めてもらうのは最早必然ではないか。その為にも安倍政権は本気でニッポンの防衛力を飛躍的に向上させる政策をとることが喫緊の課題ということになるでしょう。

 90分という限られた時間でアメリカを中心とした世界の問題点が凝縮されていて非常に興味深い内容でした。それより何より、この動画で話をされていた江崎道朗氏は実に明快で判りやすい解説をされていましたので、今後も彼の発言を出来る限り追いかけていきたいと思います。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line