ハヤテのごとく! 第219話 そういえばそんな設定もあったなあ

                         久しぶりに秋葉原へ行ってきました。昔のゲーセンにあった懐かしのゲームがやりたかった、という一番の目的はある程度は達成できたのではないかと。その手のゲームからは大分遠ざかっていたからか、ほとんどは最後までクリアという訳にはいきませんでした。それでも、当時ハマッていたゲームの雰囲気というものだけでも味わえて満足であります。

 買い物の方はちょっと気になった漫画とライトノベルとCDをいくつか買ってきました。何か気になることがあれば、そのうちこちらで語る日がくるかもしれません。

 そういえば、この作品の初期は下手すれば打ち切り路線になりかねない、バトルマンガの王道に走ろうとしていた時期もありましたね。これは作者が上手いこと切り抜けて、現在のコメディーメインの作風になってからは、安定した人気を得ています。もしこの設定が蒸し返されることがあるとすれば、それ即ち、ハヤテのごとくが終了してしまうのでは、なんて思ってしまうのは考えすぎでしょうか。

 このままいくとアータンと因縁の対決になりそうですし、激しい戦闘の結果ハヤテが「我が生涯に一片の悔いなし」とかいいながら立ったまま死んでしまう、なんて展開になったりしたらどうしましょう。それはそれで面白いような気もしますが、マリアも言ってるように、ハヤテに限らずバトルの最中で死んでしまう、なんて重たい話はしないとは思うんですけど、どうなることやら。

  

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年10月20日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年10月26日
(11巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line