(拡散希望)出ました、朝日新聞の18番、バレなきゃ何をしても良い

                         
 (参照記事)【朝日新聞】安倍を叩く為に新聞紙でケツを拭き「だまってトイレをつまらせろ」と扇動

 朝鮮日報新聞こと、朝日新聞は日々反日極左暴力思想で汚染した記事を掲載し続けていますが、今回は「バレなきゃ何をしても良い」と宣言したに等しい、トンデモなく凶悪な記事が掲載されました。ただ、卑怯者の代名詞である朝日も流石にやばいと思ったのか、その後元記事を削除したようですが、例え一時であっても、このような暴力的な記事を掲載した以上、世界中に拡散して朝日新聞の犯罪行為を世に知らしめるべきではないかと思います。
 
 記事のタイトルに「だまってトイレをつまらせろ」とありますが、正に「バレなきゃ何をしても良い」と言ってるに等しく、これは誰がどう考えても許される記事ではありません。そんなにニッポンが嫌いなら国外に出ていけばいいのに、この手の連中はどうしていつまでも居座り続けては迷惑行為を続けるのでしょうか、不思議でなりません。その癖、朝日は自分が批判されると途端に被害者面するか、逆に脅しを掛けて言論弾圧するか、無視するか、といった人として最低な対応をしでかしてしまう。内容も貧相下劣で、とても一般の人が読めるような代物ではありません。ここまでレベルが劣化してしまった朝日新聞に未来はあるか、いやある訳がない、いや絶対にあってはならない。

 以下参照記事からの引用

 「他者を従わせたいと欲望する人は、あなたのことが心配だ、あなたのためを思ってこそ、みたいな歌詞を「お前は無力だ」の旋律にのせて朗々と歌いあげる。うかうかしていると「さあご一緒に!」と笑顔で促される。古今東西、そのやり口に変わりはない。」

 これって、朝日新聞が戦前の過去から現在に至るまでやってきた詐欺的な手口そのものではないか。これに手を加えるなら「ニッポン人を意のままに従わせたいと欲望する朝日新聞は、あなたのことが心配だ、あなたのためを思ってこそ、みたいな偽善的な記事で始めながら、「ニッポンは悪いことをした」といった罪悪感を徹底的に刷り込ませる。うかうかしていると「軍靴の足音が聞こえてくる!」と笑顔で促される。古今東西、その卑劣なやり口に変わりはない。となるでしょうか。ある意味、朝日新聞が自らの犯罪手口を自白した、とも言える貴重な記事だったといえるでしょう。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年10月20日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年10月26日
(11巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line