マスゴミの終わりの始まりを告げる決定的な事実となるか

                         
 1/3【討論!】朝日新聞的世界観の溶解とその行方[桜H27/2/7]

 2/3【討論!】朝日新聞的世界観の溶解とその行方[桜H27/2/7]

 3/3【討論!】朝日新聞的世界観の溶解とその行方[桜H27/2/7]

 以上の動画の中でテレビとフリーのジャーナリストとの関係性についての話がもし真実なら、日本のテレビは今回の日本人拉致事件を起こす要因のひとつとなったばかりか、挙句の果てにはテロリストに加担することで国を滅ぼそうとする報道テロ集団、ということになります。そうなれば日本のテレビはもちろん、他のメディアにしても無事ではいられないくらいの大打撃を受け、最後はマスゴミ総崩壊に繋がる、それを暗示している重要な情報だったのではないかと思えてなりません。
 
 
 残念ながら拉致された二人の日本人は殺害されてしまいました。お二人にはお悔やみ申し上げたいのですが、それ以上に現在進行形で続けられるマスゴミによる報道姿勢の歪みの酷さといったらないです。例えば100ある情報のうち半分は隠蔽してしまう、情報そのものをマスゴミの都合の良い方向に加工してしまう、ありもしない情報をあるかのように報道してしまう、そんなことをマスゴミは日頃から平然とやってのけています。これらはネットや書籍等で多角的に情報を集めることでマスゴミが嘘をついていることはすぐに見破れます。

 そうした観点で今回の動画を通して見ていると、マスゴミが何の見通しも根拠もないことで、さも問題があるかのように騒いでいる底の浅いお馬鹿な集団に過ぎないことも判ってきます。そればかりか、世界中で日本だけがテロリストを支援しているかのような映像や言動を垂れ流している、それはつまりマスゴミはテロリスト同然なのではないのか、という根本的な疑念を投げかけているに等しいということです。こんな暴挙を繰り返すマスゴミを放置してていいはずもなく、いずれ、どこかのタイミングでマスゴミは大粛清される憂き目を見る未来しかないのではないか。だからこそ、今回の討論に参加されていた方々は口を揃えてマスゴミによる歪な偏向報道に容赦なく批判を浴びせていたのでしょうし、自分自身もこれらの意見に全面的に賛同いたします。

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹/新潮社
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


青山繁治/ワニ・プラス
発売中


百田尚樹/新潮新書
発売中


青山繁治/扶桑社
発売中


和田正宗/藤井実彦
藤岡信勝/田沼隆志
イースト新書
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
2017年月日
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2016年11月26日
(9巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line