スポンサーサイト

                        
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

問題を摩り替えて誤魔化す池上彰こそ「日本の国益を損なう」売国奴

                         
 雑誌世界で池上彰が特大の捏造爆弾を日本国民に対して投じました。ネットで掲載されてる部分だけを見ても、ほぼ全編突っ込みどころ満載なばかりか、それがそのまま池上自身へ悉く返り討ちになる自爆ブーメランでした。これを書いていて池上自身は何も感じなかったのでしょうか。それとも、今回のような形で日本を貶めてほしいとのシナ朝鮮に媚び諂う勢力からの指令があったのでしょうか。なんにせよ、これを読んでいたら十中八九池上彰は、シナ朝鮮に味方する売国奴だということがよく判ります。
  
 例えば、
 <これが国益に反するかどうかと考え始めたら、いまの政権を叩かないのが一番という話になるわけでしょう。それでは御用新聞になってしまう。>

 ということは、民主党が政権を握っていた当時、民主党議員の不正をマスゴミ散々隠していたが、それは、民主党政権の利益に反するかどうか考えた結果、叩かないことにした、ということでいいんですよね、池上彰よ。これだけでも十分に自身への完全な自爆ブーメランになるし、これを主張するということは池上彰、あなたもシナ朝鮮の手先として日本を貶める売国奴、ということをカミングアウトしてる、ということになるんですけど。これは当時自身の冠番組で自民党を不当に貶め、民主党を異常に持ち上げる提灯報道をやらかしていたことを忘れたとは言わせない。

 また別のところでは、
 <歴史的な発展段階で通る過程において起きることを、韓国だから中国だからこうなんだといって叩いている。ちょっと前は日本だって同じだったよ、という歴史も知らないまま日本の誇りを持つというのは、非常に歪んでいます。〉

 この件に関しても、ネットで言われていることは単にシナ朝鮮に関する事実を伝えているに過ぎません。そうした事実をマスゴミは一番酷いと事実そのものを完全隠蔽、仮に報道したとしても小さな扱いにして多くの国民に知れ渡らないような情報操作(最近では仁川アジア大会での韓国がやらかした数多くの不正不手際)、を行っている。

 何より問題なのは、
 <ちょっと前まで日本だって同じだったよ>

 一体どのような部分が日本とシナ朝鮮が同じだったというのだろうか。このように個別具体的な指摘がないまま訳の判らない印象だけで日本を誹謗中傷することこそ、シナ朝鮮に媚び諂うマスゴミがよくやる情報操作によって日本を不当に貶める卑劣な手口ではないか。

 さらに、
 〈国益について言うと、ドイツは七〇年間「ナチスのドイツといまのドイツは違う」と言い続けてきて現在がある。日本が慰安婦問題で「昔の軍国日本の行為です。平和国家日本は違う」ときちんと言えなければ、昔の日本は悪くなかったと主張していると受け止められるでしょう。そういう大局観がないと、それこそ国益を損ねますね。〉

 そもそも、国益を損なうという点では、朝鮮日報日本支部こと、朝日新聞が戦前からやらかした嘘をついて日本を貶めている捏造報道が問題で、そうしたありのままの事実を伝える努力をマスゴミが怠っていることに、多くの国民は深い憤りを感じている。そうしたマスゴミによる歪んだ報道の事実は無視して、それとは全く別の視点で問題を摩り替えて誤魔化そうとする池上彰のことなんか、一人のジャーナリストとして日本人は誰も信じてない。


 最悪なのは、
 <だって、何百万人もの日本人を死に追いやった責任が誰かにあるわけでしょう。>

 これは誰がどう見ても無慈悲な都市部の絨毯爆撃と大量破壊兵器として有名な原子力爆弾で大量の日本人を大虐殺をした米国に決まっているでしょうが。客観的な事実から目を逸らし、一方的に日本国民を貶める池上彰、あなたのような問題を摩り替えてシナ朝鮮に媚び諂う売国奴は決して赦しません。

 <最近のマスコミを活動の舞台にしている評論家やコメンテーターは池上と同じようなことを思っていても、炎上や右派からの攻撃を恐れて、それを口にすることができない者がほとんどだ。それどころか、発言のたびにいちいち「私は愛国者だが」とか「国益を考えても」というエクスキューズをつけるのが、テレビでのコメントの作法にさえなってしまっている。>

 愛国者とか、国益とか、そんなことを言い訳にして発言するコメンテーターがマスゴミのどこに存在するというのか。具体的な名前を是非出してもらいたいものです。少なくても今のテレビ、ラジオでこのような枕詞をいちいちつけて発言する有識者は見たことも聞いたこともありません。これこそ、マスゴミが最も好んで多用しているレッテル貼りによる決め付け印象操作としか言い様がないです。

 最後に、
 <そんな中で、ここまで正論をはっきりと口にできるとは......。正直いって、これまでは、池上のことを"ただの中立病""バランス感覚だけの"と思っていたが、認識を改める必要があるだろう。もしかしたら、「言論」ということにかんしては、今、池上彰という人が一番、真っ当なスタンスをもっているのではないか。それとも、バランス病の池上サンがここまでいいたくなるほど、全体が右に寄っているということなのか。>

 ここまで読んでて思うのは、正直ここまで問題のすり替えで国民を騙せる日本のマスゴミは池上彰において他にないでしょう。これではっきりしたのは、池上彰はシナ朝鮮に媚び諂うバランス感覚がずば抜けて鋭いばかりか、一見すると真っ当な意見を発言しているようで、実はその中に巧妙な嘘を混ぜてでっち上げの報道をするプロの詐欺師だということが判明しました。最後も全体が右に寄っている、という抽象的な表現もマスゴミにとっては日常茶飯事のことで、なんとなく右に寄っていることは悪い、という印象を植えつけたいだけなんでしょう。こんなインチキ報道に騙されないよう、今後も自分は様々な情報を見比べることで少しでも真実に辿り着けるよう努力したいと思います。

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。