スポンサーサイト

                        
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

記者会見の場でも言い訳に終始した朝日新聞記事訂正記者会見

                         
 今回の会見を見てると枡添都知事の普段の発言、上っ面だけを取り繕った中身の無い空虚な言葉の羅列、ばかりが目立つ最低の会見でした。これを見て朝日が心から謝罪をしている、だなんて日本国民の誰一人思わないし、こんな言い逃ればかりしか言わないようであれば、朝日新聞は過去から現在に至る記事の訂正と謝罪を世界中で実施した後、潔く廃刊するしかないと言わざるをえません。
 
 少し突っ込んだ質問から判明したことは、取材では事実の確認をしないまま記者の思い込みを朝日上層部は信じて、吉田所長を貶める記事を書いたことです。つまり、朝日新聞は表向きは真実を報道するといいながら、実際はいい加減な取材を基に嘘を交えた捏造記事を平気で掲載する姿勢が露呈しました。
 
 さらに、いわゆる慰安婦問題、広い意味での強制性があったことを改めて宣言したが、それを裏付ける証拠に関して語られなかったことも含め、朝日には自発的に事件の背後関係を検証して記事にする能力は皆無のようです。また、都合の悪い質問には全てスルーという姿勢を見るにつけ、こんな態度で反省していると言われても到底信じることはできない。

 最初から期待はしてませんでしたが、今回の会見で朝日新聞は、国民に対してありのままの事実を公平な立場で報道するといいながら、実際は朝日の都合の良い部分だけを取り上げて日本の国益を貶める報道をする、という正に売国奴詐欺師としての実態を曝け出した、といっても過言ではありません。反省は言葉だけで中身については、小学生レベル以下の言い訳と責任は全て他人任せ、という非常に非人道的で卑劣極まりない態度しか示さないのであれば、やはり朝日新聞の葬式は日本国民があらゆる手段を講じて実行するしかなさそうです。

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。