根拠無き、ええじゃないか?

                         
 毎週のように監視しているサンデーモーニングですが、今週の、特に最後のコーナー「風を読む」における内容があまりにも酷かったので、少しばかり私的な意見を書いておこうと思います。
 
 その中で番組では繰り返し根拠無き熱狂、という風に今の円安、株高を批判していましたが、それならばそれを否定する根拠というものを出すのが筋ではないでしょうか。現状では直接的な経済政策はまだ何もしていません。そして、安陪晋三を総理大臣とする現在の自民党政権は発足してまだ2ヶ月しか経っていません。たったこれだけの期間で日本経済を語るのは無理があります。

 番組では不安を煽ることばかりを強調して、安陪政権が目指す経済再生の仕組みを理解しようという姿勢は全く見られませんでした。今の状況は気分でむしろ不安を感じる。こんな理由で不安を語られる方がむしろ不安を感じてしまうのですがどうでしょうか。不安を感じるのであれば、現在掲げられている経済政策に対して否定して然るべき根拠を示し、同時にそれの対案を示すくらいのことをしなければ絵に描いた餅でしかありません。

 総選挙前の世論調査で多くの国民は景気回復を願っていました…。ふうん、全く、当時のマスコミはそんなことをいってましたっけ。選挙の争点も政党も沢山あって、何を根拠に選択すればいいのか判らない。そんなふざけたことをいってたマスゴミがどの面下げてこんな台詞を吐くのか

 料理人がどのような調理をしていくのか判らない、ですか。これも政権公約や安陪総理が各所で何度も説明しています。それに、財政出動は外国では普通にやっていることなのに、さも日本だけが独断でやってけしからん、とか、何もやっていないといってみては沢山お金を出して乱高下する、などなど。とにかく話していることが支離滅裂で矛盾した発言が目立ちました。しかも、経済のことなのに経済とは無縁の人が意見を述べるというのもなんだかなあ、と思います。

 まあ、これは今に始まったことではなく、ともすれば、経済の専門家からしてみたら、アベノミクスがやろうとしていることにはなかなかケチをつけられないことの証ではないでしょうか。もちろん、専門家が正しいと言ってるからといって、今の経済政策を進めれば本当に景気が回復するかどうかはやってみなければ判りません。しかし、ここ20年以上に渡って何もせず手をこまねいているよりは、多くの専門家が是とする景気回復対策を講じる方が遥かに前向きな態度ではないかとも思っています。今後もこの手の酷い偏向報道で気になることがあれば、不定期でアップするかもしれません。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line