日常 第16話

                         
 なのが転入してからの2話はかつての勢いを取り戻すくらいの面白さに戻ってきたように思います。これが本来の日常なのかもしれません。
 
 後半に突入してからの日常の面白さを下支えしているのは間違いなく相生ゆうこ(ゆっこ)だと思います。突っ込み、ボケ、行動力、どれひとつとってもゆっこの存在が周りに対して多大な影響をもたらしているといっても過言ではないでしょう。なんていうかゆっこは突拍子もないことをしますが、それでいて憎めない愛される天然キャラではないかと。

 最初の5話くらいは長野原みおが飛ばしていましたが、その影にはやはりゆっこの存在があったように思えてなりません。もちろん、ゆっこは当初からみおと並んでかっ飛ばす役割を担っていましたが、最近はそれまで以上に日常での存在感の大きさというものを強くアピールする個性を解き放っています。そして、それが作品自体の面白さにいい意味で貢献しているのも大きなポイントになっています。

 正直なところ、個人的には中盤で内容がダレてしまったので途中で止めようか、とか、せっかく購入した限定版の6巻も読まずにブックオフへ、なんて考えていた自分を反省しなければなりません。最近、特になのが高校生活を送るようになってからの面白さに感銘して、改めて原作6巻を読んでみました。シュールな笑いは未だなじめないものの、キャラの個性が放つ楽しさ面白さを感じることはできました。もうちょっと原作を読んでみようかと思う今日この頃です。


   

   

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

テーマ : アフィリエイト ブログ
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年10月20日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年10月26日
(11巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line