星は歌う11巻(完)、神のみぞ知るセカイ12巻

                         
 星歌全般と結末についてを基本に神知るを絡めていろいろな感想を話していこうと思います。
 
 神知るでは何事にも完全なる人は存在するのかどうかみたいな哲学的な話をしていました。完全を求めようとすればするほど、理想とするものとかけ離れてしまう。それは漫画も一緒ではないかと今では思えてなりません。

 星歌初期から中期までの不安定なストーリーに一役買ったサクヤには当時主役としての物足りなさを感じていたものです。それが周りの助けもあってなんとか頑張り続けていった結果、少しずつながらも世界が解れていくことで、微かな希望を見出す意図を感じるようになってからはこういう話もアリではないかと思っています。

 完全であると信じてしまうと思考が停止して成長する機会を失ってしまうかもしれません。それなら不完全な存在であっても、理想とする自分の姿に向かって努力をしていくことは決して無駄ではないはずです。それも出来れば一緒に行動を共にしてくれる相手がいれば喜ばしいのはいうまでもありません。

 そういう観点からすれば、サクヤの想いが通じて大切な人との運命の再開を果たしただけでなく、懸案となっていた例の眠り姫が無事社会復帰していくまでのプロセスを描ききったことには重要な意味があったと思います。それぞれで希望という灯りの道標を示したことが、わだかまりを感じさせない素敵な結末に導けた要因ではないでしょうか。

   

  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 アニメブログへ
 にほんブログ村  宜しければこちらからもどうぞ

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹/新潮社
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


青山繁治/ワニ・プラス
発売中


百田尚樹/新潮新書
発売中


青山繁治/扶桑社
発売中


和田正宗/藤井実彦
藤岡信勝/田沼隆志
イースト新書
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
2017年月日
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2016年11月26日
(9巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line