(マスゴミ撲滅)ニッポン国民が一丸となって新聞の新規【解約】を推し進めよう

                         
 いよいよ危ない毎日新聞、ひと月で4万6000部減、試算で年間55万部減、産経は1,2年で倒産の危機、5月のABC部数

 上記の記事以外でも虎ノ門ニュースで上念司氏が何度か口にしていた「新聞の新規【解約】」の流れがいよいよ加速してきたように感じます。これは是非ともニッポン国民が更に一丸となって新聞の新規【解約】の流れを(主にネットを中心に)拡大していきたいです。理由は今更言うまでもなく「マスゴミ(新聞、テレビ、ラジオ)による嘘だらけの捏造報道が横行している」からに他なりません。はっきり言えば、「反日自爆テロを連日繰り返すマスゴミ連中の犯罪は既に臨界点を超え、今すぐ刑事罰等で処分しなければならないレベル」に達しています。そんな悪魔に魂を売り渡したマスゴミですが、残念ながら世間一般には見過ごされているのが現状です。ならば、今できることはマスゴミを葬り去る方法を日頃から考え、隙あらば実践して頂くことがニッポンの将来を明るくする第一歩ではないかと。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

(押すなよ理論)広告主への問い合わせは絶対にするなよ、絶対に。(これを実行すると反日テロマスゴミは発狂する模様)

                         
 潜入キタ━━(゚∀゚)━━!! TBS株主総会、役員「広告主...

 最近はふとした時に「どうしたら反日による自爆テロを繰り返すマスゴミの息の根を止められるか」を考えることが多いです。それに対するひとつの答え的なものが、今回紹介するマスゴミに広告を出している各広告主に問い合わせをすることが、どうやら効果的な模様。それも抗議ではなく、あくまでも「(息を吐くように嘘をつく)マスゴミへ広告を出すことへの疑問を投げかける」のがポイントのようです。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

流石「頭狂新聞」と呼ばれるだけのことはある「東京新聞」による常軌を逸した記事

                         
 【東京新聞社説】前川前文科次官は、天下り問題で処分されたくらい部下の面倒見がよく、「ミスター文科省」と評されたという

 どこをどう見ても突っ込みどころ満載で、「今は禁じ手の天下り問題で処分された」ところからして香ばしい表現ではないか。違法な問題を起こして処分される事が禁じ手って、まるで「犯罪者を捕まえることは悪い」かのような実に反社会的な発想が伺えます。また「天下り問題で処分されたくらい部下の面倒見がよく」というのも、まるで「違法な手段で就職先を斡旋したことを良い事」であるかのように解釈するのは如何なものか。それは即ち「犯罪を推奨している」かのように受け取られかねないくらい極めて常軌を逸した文面ではないか。そのような人物は「ミスター文科省」ではなく「ミスター犯罪者」の間違いではなかろうか。

 [東京新聞] 天下りあっせん 文科省だけだろうか (2017年01月21日)

 そもそも「頭狂新聞」こと「東京新聞」自身が官僚の天下りは決して許されないと過去の記事で断じておきながら、いざ安倍政権を叩く時にはそれは問題にならないと前言を簡単に翻す二重基準による発狂記事を掲載してしまう。はっきり言えば今回のコラムは日本語として正しい文章からは著しく逸脱していて、とてもプロのジャーナリストが構成した記事とは到底言い難い。安倍政権を批判したいが為に脈絡なく単語を並べただけの幼稚で粗雑な言葉遊びでしかない。

 最もこの問題が深刻なのは、新聞にだけ焦点を当てても今回の「(頭狂)東京新聞」に限らず、「朝(鮮)日(報)新聞、(変態)毎日新聞、日本経済(音痴)新聞、沖縄(人民解放)タイムス、琉球(革命)新報」等も、「(頭狂)東京新聞」がやらかしたのと同じインチキな手法で、連日反日テロ思想に洗脳しようと躍起になっていることです。このような反日テロ思想に染まった新聞社は1分1秒でも早くぶっ潰れるべきではないかと。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

マリーヌルペン仏大統領候補にも嫌われている日本のマスゴミ

                        
 
 【TBS】仏ルペン候補に取材を試みるも「日本人は好きだけど、日本のメディアは嫌いだ」と断られる(動画)

 フランスの大統領候補にまで日本のマスゴミに対する不信感が伝わっていたことに驚きつつ、それを全く認めようとしない愚か者の集団として有名なTBSテレビのアホさ加減丸出しの動画には呆れるほかありません。「(メディアは)本当のことを伝えないと何度も何度も(マスゴミに対して)伝えた。ニッポン人は好きだけど、(反日極左暴力集団)メディアは嫌い」と話したルペン氏の言葉の重みというものをマスゴミはよくよく考えるべきだと思います。最もこの動画だけを見ても自ら反省の色を見せることなく、人として恥ずかしい子供じみたレッテルを貼った挙句、ニッポン国民を馬鹿にした印象操作を続けるのがTBS(代表的な反日極左暴力番組、サンデーモーニング、NEWS23、報道特集)クオリティーらしい、見ていて頭がどうにかなりそうな低俗番組でした。こんな子供には絶対見せられないような幼稚なことしか出来ないのなら、ジャーナリストなんて辞めてしまえばいいのに。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

ソースはお前、(シナ朝鮮に媚び諂う)沖縄タイムス(比喩)による安定の自爆ブーメラン

                         
 沖縄タイムス「けしからん!それは誰からの情報なのか明示せよ」 「沖縄タイムスです」 「えっ、そんなこと書いたっけ…」

 東京新聞が一面に謝罪記事掲載、「ニュース女子」沖縄報道巡り「弊社主幹が出演していたが、事実に基づかない」

 『安倍支持者は糞野郎の集まりだ』と毎日新聞が”必死の罵倒”を紙面上で連発。日本の政権は排外主義者の集まり

 反日極左暴力革命側の悪名高き得意技の一つとして「自爆ブーメラン」が挙げられます。よくある例えとして、とある問題で気に入らない相手を非難したとします。しかし、実際には相手側には何の落ち度もないばかりか、逆に非難した側が過去に同様の問題をやらかしていたことが発覚。これを今回の件に置き換えると、沖縄タイムスが「ならば情報源となる証拠を示せ」などとのたまったところ、「過去の同紙でその問題を裏付ける決定的な証拠を示していた」魚拓がネットで暴かれてしまいました。(シナ朝鮮に媚び諂う)沖縄タイムス(比喩)らしい、盛大な自爆ブーメランではないでしょうか。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

FC2Ad

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
FC2カウンター
line
最新記事
line
リンク
line
お勧めの本紹介


有本香/幻冬社
発売中


渡邉哲也/ワック
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


エドワード ルトワック
奥山真司(訳)
文藝春秋/発売中


青山繁治/飛鳥新社
発売中


百田尚樹/飛鳥新社
2017/6/15


和田正宗
青林堂
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年9月日
(41巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
発売中
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2017年月日
(10巻)

line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

胡蝶一炊

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line