民進党山尾志桜里はすぐに議員辞職しろ

                         
超神回 足立康史が蓮舫 民進党の山尾志桜里をガチで完全終了させる!「山尾はアウト!アホか!犯罪だ!」爆笑 フルボッコ!拡散 国会 最新の面白い国会中継

 もし動画で大阪維新の会足立康議員が仰られる通り、民進党山尾志桜里の会計責任者でもある秘書が「他人のガソリンプリカのレシートを盗み、挙句の果てには、それで虚偽の会計記載をした」のなら、山尾自ら会見を開いて全ての事実を明かし謝罪をした後に、すっぱり議員を辞職すべきではないかと。無論、無責任野党の集まりでしかない民進、共産、社民、自由の議員も大概ですし、このような事実を一向に報道しようとしないマスゴミ(テレビ、新聞、ラジオ)も極刑に値するくらいの大罪ではないでしょうか。最も、マスゴミや野合の大半の連中は山尾に劣るとも勝らない人間性が多いそうなので、せっかくですからニッポンに巣食う全ての悪人共を懲らしめてもらいたいものです。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

ソースはお前、(シナ朝鮮に媚び諂う)沖縄タイムス(比喩)による安定の自爆ブーメラン

                         
 沖縄タイムス「けしからん!それは誰からの情報なのか明示せよ」 「沖縄タイムスです」 「えっ、そんなこと書いたっけ…」

 東京新聞が一面に謝罪記事掲載、「ニュース女子」沖縄報道巡り「弊社主幹が出演していたが、事実に基づかない」

 『安倍支持者は糞野郎の集まりだ』と毎日新聞が”必死の罵倒”を紙面上で連発。日本の政権は排外主義者の集まり

 反日極左暴力革命側の悪名高き得意技の一つとして「自爆ブーメラン」が挙げられます。よくある例えとして、とある問題で気に入らない相手を非難したとします。しかし、実際には相手側には何の落ち度もないばかりか、逆に非難した側が過去に同様の問題をやらかしていたことが発覚。これを今回の件に置き換えると、沖縄タイムスが「ならば情報源となる証拠を示せ」などとのたまったところ、「過去の同紙でその問題を裏付ける決定的な証拠を示していた」魚拓がネットで暴かれてしまいました。(シナ朝鮮に媚び諂う)沖縄タイムス(比喩)らしい、盛大な自爆ブーメランではないでしょうか。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

見苦しい悪足掻きをやらかした安慶田元副知事

                        
 当ブログで巡回している各サイトを参考に特に気になるネタについて話します。
 
 安慶田副知事が辞めたのは当然として、次は本丸である翁長知事を辞任に追い込むべきでしょう。少なくとも沖縄の2紙はその方向で進んでいますが、最も「沖縄タイムス、琉球新報」は翁長と同罪かそれ以上なんですけど、どうやら翁長が悪の道化として利用価値が無いと見るや、トカゲの尻尾切りを始めた模様。流石沖縄2紙の悪辣な手のひら返しには反吐が出ますね。それと安慶田は安慶田で訴訟を起こすという悪足掻きをしているようで、こちらも人として恥ずかしいことこの上ない外道っぷりを発揮しています。反日極左暴力革命側の連中は本当にどいつもこいつも碌でなしばかりです。結局暴力革命を目指している輩はちょっとした綻びで簡単に疑心暗鬼に陥り、結果反日勢力同士で内ゲバをやらかし、最後は互いが殺しあうレベルの暴力沙汰になるのが過去の歴史が証明しています。最後はそうならないことを心よりお祈りいたします(笑)。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

今週は豊富なネタを掻い摘んで紹介

                         
 今週はブログ内で紹介するリンク先と以下の動画で気になる話題が満載でしたので、とても個人では収拾しきれないと判断し、今回はそれらの中でも特に気になったニュースの紹介だけでもしておこうと思います。手抜きで申し訳ありませんが、詳しくは各サイト、及び動画を参照してください。

 ( 参照動画 1 ) 【DHC】1/20(金) 藤井厳喜・有本香・居島一平【虎ノ門ニュース】

 ( 参照動画 2 ) 【1月15日配信】江崎道朗のネットブリーフィング「トランプがトヨタを矛先に?アメリカは保護主義に走るのか?!」小野義典【チャンネルくらら】

 気になったニュースのまとめ

 1.(テロリスト)シナ共産党(比喩)が捏造まみれでプロパガンダしている南京大虐殺は「真っ赤なウソ」であることを暴露した本を置いているアパホテルと、その直後に「アパホテルチェックインなう」と呟いた高須克弥院長を断固支持します。
 2.不正口利き疑惑の安慶田沖縄副知事とそれを任命した翁長沖縄県知事は責任を取って即刻辞任しろ。
 3.沖縄の制限区域内に不法侵入した嘘による反日を扇動し続けるシナ朝鮮に寄り添うプロパガンダ機関紙「沖縄タイムス、琉球新報」は即刻潰れろ。
 4.(テロリスト)シナ(比喩)は歴史上最も巨大な泥棒国家と米のピーターナヴァロ(現国家通商会議)氏が名指しで批判したドキュメンタリー映画「デス・バイ・チャイナ」。
 5.1月20日(金)の虎ノ門ニュースも濃厚な情報満載でありながら、日米のマスゴミによる異次元の発狂ぶりや国際情勢のあれやこれやをこれでもかと痛快に解説しておられました。


  FC2ブログランキング参加中

 にほんブログ村 ニュースブログへ
 にほんブログ村
 

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

ゲームとしての面白さ、報道としての面白さ

                        
 ( 参照動画 ) Nintendo Switch プレゼンテーション 2017
 
 一見すると関係ない話のようで、実は繋がっている話をしようと思います。これは青山繁晴氏がよく仰ることを拝借させてもらいました。とはいえ、今回の動画ではいろいろと刺激を受けたのも確かです。今でこそゲームをプレイする機会は減りましたが、若い時はそれこそ任天堂のゲームに夢中になっていた世代の一人として、面白さとは何かをいろいろと考えさせられる動画でした。

続きはこちら…

テーマ : ポイントサイト
ジャンル : アフィリエイト

line

目から鱗の連続だった江崎道朗氏の出版記念講演

                        
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

【速報版】江崎道朗氏出版記念講演『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』(フルバージョン)2016/12/23 天皇誕生日 

 早速ですが、この動画を見ていたら、正に目から鱗と言えそうなくらい、はっきりとしたアメリカの現状というものが、これでもかと懇切丁寧に解説されていました。要するに、オバマ政権がかつての日本の民主党(現民進党)政権がやらかしたような失敗を、経済や軍事でやらかしたというのです。それだけでなく、第2次安倍政権で靖国参拝をした時、何故米政府から「失望した」などという声明がでてきたのか。その理由は単にオバマ政権が情報収集を怠っていたからとの説得力のある説明に、驚きつつもさもありなんと思ってしまいました。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line

【拡散希望】 (変態)毎日新聞(比喩)をフルボッコした虎ノ門ニュース

                         
 ( 参照動画 1 ) 【DHC】12/23(金) 武田邦彦・藤井厳喜・居島一平【虎ノ門ニュース】
 ( 参照動画 2 )【DHC】12/14(水) 井上和彦・ケントギルバート・居島一平【虎ノ門ニュース】
 ( 参照動画 3 )【DHC】12/13(火) 百田尚樹・石平・居島一平【虎ノ門ニュース】

 動画を見てもらえば判る通り、(変態)毎日新聞(比喩)が如何に愚かな記事を多数掲載しているか、その事実を示しただけに過ぎません。これが事実と違うというのなら、(変態)毎日新聞(比喩)も同じ言論で違うことを証明すればいいだけなのですが、言論弾圧で相手を黙らせるという暴挙に出たということは、その能力がないことを毎日が自白したに等しいと言えます。それにしても酷いのは、一連の捏造記事を掲載した張本人が現(変態)毎日新聞社社長(比喩)になっていることです。社のトップが過去に犯罪のオンパレードをしていた、もうそれだけで(変態)毎日新聞(比喩)は全世界の言語で謝罪と記事訂正、そして全てのニッポン人に対して賠償をすべきではないか。

続きはこちら…

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

line
line

line
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
line
FC2カウンター
line
リンク
line
お勧めの本紹介


百田尚樹/新潮社
発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


余命プロジェクトチーム
青林堂/発売中


青山繁治/ワニ・プラス
発売中


百田尚樹/新潮新書
発売中


青山繁治/扶桑社
発売中


和田正宗/藤井実彦
藤岡信勝/田沼隆志
イースト新書
発売中


仲村佳樹/白泉社
2017年3月日
(40巻)


(原作)米澤穂信
(漫画)タスクオーナ
角川書店
2017年月日
(11巻)


石黒正数/少年画報社
2017年月日
(16巻)


蒼樹うめ/芳文社
2016年11月26日
(9巻)

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
プロフィール

Author:胡蝶一炊
FC2ブログへようこそ!

line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
最新コメント
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line